学習支援ボランティア募集

 

       経済的に困難な状況にある小学生に、勉強を教えてくださる 
    
ボランティアの方を募集しています!!


        今、日本では16.3 % (6人 に1人 )約300万人の子どもが貧困状態に
        置かれており、その割合は年々増加しています。

  

sn151225_1.jpg

          その中でも、母子家庭・父子家庭等のひとり親家庭の貧困率が
          極めて高いことが、日本の貧困の大きな特徴です。

 

 

20140923hatena_gra01L.jpg
     

           exclamation×2 貧困は、子どもに様々な悪影響を及ぼします。exclamation×2

              ・不健康  ・虐待  ・不登校

              ・低学力  ・意欲の低下(どうせお金がないから・・) 



          そして一旦 、貧困状態に陥ってしまうと貧困の連鎖 がおこる可能性が非常に
        高くな って
しまうのです。

     i015.jpg 

                 親の経済力と子どもの学力には密接な関係があります。

          また小さい頃から絵本を読んでもらったり、たくさんの物事に触れてきた
          
子どもたちと、そうでない子どもたちとでは、学力の基盤が大きく異なります。

 

 normal-09252.gif

       

 

        周囲と同等の学力レベルに到達するためには、貧困家庭の子どもたちは、
        
より多くの努力と周囲の支援を必要としています

 

 170bd247.jpg

        

        貧困の連鎖を断ち切ることを目標に、最大の効果が期待できるなるべく
         
早い段階からの学習支援を目指し活動をおこなっています。

       

        今、就学援助を受けている小中学生は、全国で150万人以上います。
 30a4e52c14825f1bda55cce4b94cb37a.jpg

          
                       *就学援助とは、経済的な理由により学用品、給食費等の支払いが困難な
                            小中学生を持つ家庭へ自治体が援助をする制度です。

 
                  上尾市でも、小中学生約1万7千人のうち
                       約1600人が就学援助を受けています。

                  

                この子どもたちの将来の可能性が閉ざされることのないよう
            たくさんの方のご協力をお待ちしております。

    

         活動内容

       ・主に小学生を対象として、計算・音読・漢字等の基礎的な勉強や宿題のお手伝い。

       ・勉強時間が約1時間、遊び時間約20分です。

       ・丁寧に真剣に勉強を教えて頂ける方を募集しています。

 

               活動日時・場所  
   

                   日時: 毎週月曜日、木曜日 17時〜19時

                   場所: 柏座公民館(上尾市柏座2−14−2)

 CIMG0836.JPG

                    *お問合せは下記まで、お気軽にご連絡ください。

                         п@  048−780−2286

                        メール  ageonagomi@yahoo.co.jp

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る